京都祇園「天ぷら八坂圓堂」にて。 - ココママの気まま日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もお越しいただきありがとうございます。
みなさまに応援していただけると励みになることに目覚めたココママです。
よろしければ応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」にて。

7月6日は、ココママ家のとある記念日だったので、わんこ達にお留守番を頼んで、チョィと京都へおでかけしてきました。

とはいえ、夕方から車で出かけたのですが、生憎の雨。。。( ̄▽ ̄;)
しかも、日曜の夕方だというのに観光客で賑わう四条通り、さすが、人気観光地の京都ですね。
時間があれば八坂あたりを少し散策…もできたでしょうが、雨だし。。。ってことで、目的地「天ぷら八坂圓堂」へ。

ここは、数ある京都の老舗天ぷら店の中でも、人気のお店のようです。
東大路通りから八坂通りに入ると、こんなところにこんな建物が!という感じで、趣があります。
先代迄はお茶屋だったという、昭和初期の伝統的な京数奇屋造りの店構え。
道路に面した石段を上がって暖簾をくぐると、長く続く石畳…
今風に言えば、とっても隠れ家的な雰囲気です。

その石畳を背にしたカウンター席に通されたのですが、
予約時間に合わせてか、雨の中でも着物姿の数人の接客係が入り口で待っていて、
入り口から席まで、いきなり、高級料亭にでもきたような「おもてなし」感を味わいました。
あっ、料亭?行ったことなかったし…( ̄▽ ̄;)

カウンター席は、もう少し隣との間が開いてるとよかったですが、 そこが京都?
「高級板前天ぷら」をカウンター席でいただくのは、久々の贅沢。
京野菜に若狭や瀬戸内の魚介、奥琵琶湖の川魚等の素材を使った天ぷらのコース料理は、
さぞかし高かいだろう…とおもいきや、想像よりは・・・。ま、天ぷらだと、追加しますしね。
でもって、写真は、他のお客様に迷惑がかかることはご遠慮…ということで、店内の写真全く撮れず。( ̄ー ̄;)
けど、
自分に出された料理はOKでしょ~ってことで、撮ってみました…



先附に、胡麻豆腐に雲丹とキャビアのせ


鱧の湯引きのお造り

そして、魚介、京野菜などの京風天ぷらが始まります。


海老パン、なんば



パンの天ぷら?って、洋食のような感じがしたんですが、
パンと海老のすり身が肉詰めのような感じに合わせてあって、しっかりと”和”の食感。
”なんば”とは、とうもろこしのことで、甘みのある粒だけの天ぷら。
芯の部分が全くなく、「どうやってつなげて揚げたんでしょ?」と疑問でした。
場の雰囲気から聞くことが出来なかったんだけど、”名物”というだけあって、とっても美味でした。
この後に、

fc2_2014-07-07_03-26-27-572.jpg
活車海老

普通、天ぷらコースのはじめに”海老”が出されるところが多いと思うんですが、
海老よりも先に、パン、とうもろこしが出てくるってことは、
看板メニューなんだってことがよーくわかりました。

海老は嬉しい事に、3尾!
あまり食べる人はいないみたいだけど、私は海老の尾も食べます。( ̄ー ̄;)ダメ?
海老の種類にもよりますけど、尾の部分、カリッとして美味しいんですよ。
アテに、最高♪です。


雲丹の海苔巻き、小柱の海苔巻き

見た目は、なんのへんてつもない天ぷらのようですが
ビックリ、雲丹がタップリとくるんでありました。雲丹が苦手だったら…ちょっと引くかも?
小柱も、貝汁がじわじわっとにじみ出てきます。


椎茸に海老のすり身詰め、丸十

”丸十”とは、”さつまいも”のことなんだそうですね。
薩摩、島津藩の丸に十の字の家紋からきているのだとか、
料理界では知られたことだそうで…、一般人、わからなかった。( ̄ー ̄;)


キスしそ巻き、加茂茄子


ズッキーニ、ココパパには鮎


伏見唐辛子


ココパパに穴子


私は甘鯛、松皮

以上で、天ぷらは終了。次に、


さつまいもの千切りの素揚げがのって、茗荷のきいたサラダ、胡麻豆腐の揚げ出し



御飯には


ココパパ、かき揚げ天茶を


私は、かき揚げ丼、赤だし付

小ぶりの御飯でしたが、天ぷらでお腹いっぱいになってきてたので、程よい量です。
京風って、少量でも味がキマって食べごたえがあるように思いました。

そして、デザートに


私が、?(多分プチトマト…と思うけど、わすれました)シャーベット

皮が混ざってて、それとなく分かるくらいで、言われなければ「なに?」と思うほどの、
フルーティーなシャーベット。


ココパパ、ほうじ茶のアイスクリーム

以上で、コースは終了。



どうでしょう。

こうしてみると、天ぷらって見た目だけじゃあまり美味しさが伝えられないような気が・・・。

あっ!カメラマンの腕が!!ってのもありましたね。。。( ̄▽ ̄;)

揚げ油は、上質な綿の実を贅沢に絞った「最高級綿実油」だそうで、敷紙が汚れませんし、食後もたれることもありませんでした。
どれもこれも、絶品♪美味しかったです。





記念日の食事ということで予約をして行ったのですが、車だったので、
アルコールではなく、京友禅のチーフをメッセージカードを添えてくださいました。
こんな心遣いも、うれしいですね。(⌒ー⌒)♪

みなさん、京都にお越しの際は、ぜひ、このような趣きのある場所でお食事してみてくださいね。

わんこブログなのに、私的日記になってしまいました、
最後までおつきあいくださって、ありがとうございました。




関連記事

今日もお越しいただきありがとうございます。
みなさまに応援していただけると励みになることに目覚めたココママです。
よろしければ応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ

2014.07.10|Genre:グルメ|Thread:関西の美味しいお店コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © ココママの気まま日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。